イベント情報

【リリア休館中出張公演】徳永真一郎 ギター・リサイタル (川口駅前市民ホール フレンディア)

開催日・会場

  • 2024/5/19(日)15:00 (開場:14:30)
演奏会・コンサート リリア主催・共催

料金・問い合わせ先

全席自由 2,000円

【リリアメンバーズ取扱有】
全席自由 2,000円
※新規会員の募集は行っておりません

チケット予約
リリア・チケットセンター 048-254-9900
(平日10:00~16:00 土日祝休み)

リリア・ネットチケット http://lilia.or.jp/ticketinet/

備考

※未就学児の入場不可
※『川口駅前市民ホール フレンディア』での開催となります。
 (JR京浜東北線川口駅東口 キュポ・ラ4階)

様々な情感も的確に弾きこなす、才能溢れるギタリスト!

オルシュテイン国際ギター・コンクール優勝ほか多数のコンクール歴を持つ徳永真一郎。ギター界がいま最も熱い期待を寄せる若手のホープです。今回は名曲を中心にギターの魅力全開のプログラムをお届けします!

[プログラム]

【第一部】
F.ソル : 「魔笛」の主題による変奏曲
N.コスト : 劇的幻想曲
F.タレガ : マズルカ
F.タレガ : スエーニョ
F.タレガ : アルハンブラの思い出
F.タレガ : グラン・ホタ

【第二部】
J.トゥリーナ : セビリャーナ
G.カサド : サルダーナ・キジアーナ
G.カサド : カタラネスカ
H.ヴィラ=ロボス : 『5つのプレリュード』 より
 第1番「叙情のメロディー」
 第3番「バッハへの讃歌」
 第5番「社交界への讃歌」
I.アルベニス : カタルーニャ奇想曲 *
I.アルベニス : セビーリャ *
*徳永真一郎編

※曲目等は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

[プロフィール]
徳島県出⾝のギタリスト。
9歳からギターを学び、国内のコンクールで入賞を重ねた後、2007年に渡仏。ストラスブール地方⾳楽院を経て2011年よりパリ国立高等音楽院にて研鑽を積む。2016年、同音楽院修⼠課程を満場一致の首席で修了。
これまでにギターを川⽵道夫、アレクシス・ムズラキス(デュオ・メリス)、ローラン・ディアンス、ジュディカエル・ペロワ各氏に、古楽・リュートを今村泰典氏に師事。ステファノ・グロンドーナ、ゾーラン・ドゥキッチ、カルロ・マルキオーネ各氏のマスタークラスを受講。また、キジアーナ音楽院のオスカー・ギリア⽒のクラスにて最優秀ディプロマを取得。
2008年ナクソス国際ギターコンクール(ギリシャ)第3位、2010年オルシュティン国際ギターコンクール(ポーランド)第1位及びグランプリ。2012年、同フェスティバルにてリサイタル、マスタークラスを行う。2016年ブーローニュ・ビヤンクール現代音楽コンクール《Musique du dernier siècle 2016》にて審査員特別賞〈課題曲賞〉を受賞。2018年、ヴェリア国際ギターコンクール(ギリシャ)のコンチェルト部門にて第2位入賞。
これまでにカレンツァーナ音楽祭 (共演:⼩林真理、メゾソプラノ) や、パリギターフェスティバルなどに招待される。
2017年、マドリッドのソフィア王妃芸術センターにて指揮ジョルディ・フランセスのアンサンブル・ソニド・エクストレモと共演し、作曲家・松宮圭太氏の《ギターとアンサンブルのための⼩協奏曲》の世界初演のソリストを務める。
2015年に朴葵姫、松⽥弦、岡本拓也とタレガ・ギターカルテットを結成し、4重奏の可能性を追求している。
2011年から2013年度までヤマハ留学奨学生、またフランスのタラツィ財団並びにADAMI財団奨学生。
パシフィック・コンサート・マネジメント所属。
http://www.pacific-concert.co.jp/domestic/view/913/