イベント情報

小松亮太
ピアソラ《ブエノスアイレスのマリア》
(コンサート形式・スペイン語上演・日本語字幕付)

開催日・会場

  • 2023/3/5(日)15:00
演奏会・コンサート リリア主催・共催 音楽ホール

会場の確認

料金・問い合わせ先

全席指定 7,000円
■前売 11/27(日)~

【リリアメンバーズ取扱有】
全席指定 6,300円
■リリアメンバーズ先行受付 11/26(土)~
チケット予約
リリア・チケットセンター 048-254-9900

備考

※未就学児の入場不可

バンドネオン:小松亮太
歌:Sayaca 歌:KaZZma
語り:アクセル アラカキ
ピアノ:黒田亜樹 ベース:田中伸司
ヴァイオリン:近藤久美子 谷本 仰
ヴィオラ:吉田有紀子
チェロ:松本卓以 フルート:井上信平
ギター:鬼怒無月
パーカッション:佐竹尚史 真崎佳代子

およそ10 年ぶりの小松亮太グループでの「ブエノスアイレスのマリア」の演奏が実現します。
2021年のピアソラ生誕100年、2022年のピアソラ没後30年のメモリアルイヤーを経てお贈りする、ピアソラ=フェレールの最高傑作。
お聞きいただけるのは川口リリアでのみ。
ぜひ、この機会をお見逃しなく。

<小松さんからメッセージ>
タンゴと言えばリベルタンゴ、リベルタンゴと言えばアストル・ピアソラ…というのはハッキリ言って違う。「ブエノスアイレスのマリア」こそ、ピアソラ渾身の代表作と目されるべき重要作なのだ。演奏時間80分。
出演者は最低14人。詩人H・フェレールの幻想的な詩と共にブエノスアイレスの矛盾・皮肉・哀しさをはらむこの組曲を、ピアソラは1968年以降に演奏することはなかった。が、今回は世にも稀なオリジナル編成で全曲お届けする!

[プログラム]
ブエノスアイレスのマリア
作曲:アストル・ピアソラ 作詞:オラシオ・フェレール