イベント情報

「日本の蝶・世界の蝶」展 併設「川口の自然と生きもの」

開催日・会場

  • 2020/8/19(水)10:00~19:00
  • 2020/8/20(木)10:00~19:00
  • 2020/8/21(金)10:00~19:00
  • 2020/8/22(土)10:00~19:00
  • 2020/8/23(日)10:00~19:00
  • 2020/8/24(月)10:00~19:00
  • 2020/8/25(火)10:00~19:00
展示会 リリア主催・共催 催し広場

会場の確認

料金・問い合わせ先

入場無料


リリア事業課 048-258-2000

備考

※本展示は、「日本の蝶・世界の蝶」展(展示ホール)の併設展示となります。

新型コロナウイルスへの取り組みとお願い
◆会場の混雑状況によっては、入場を制限させていただく場合がございます。
◆マスクの着用、手指消毒にご協力ください。
◆入場の際、氏名と連絡先をご提出いただきます。万が一、クラスターの発生が明らかになった場合、保健所等に入場者の情報を提供する場合がございます。
◆ホール入口にて、サーモグラフィーを使用し、体温を確認させていただきます。37.5度以上の発熱が確認された場合は、ご入場をお断りいたします。

 川口市は都心からわずかな距離に位置しながら、荒川、芝川、見沼代用水などの水辺や安行台地、見沼田んぼの緑地など、昆虫をはじめとする生きものの生息・生育に欠かせない環境がまだ残っています。
 こうした自然を守り、生物多様性の保全の周知啓発などを目的に平成31年4月に自然保護対策室が設置されました。
 昨年実施した「川口いきもの調査」では6歳から84歳までの119名の方にご登録いただき、202種、1,230件もの報告をいただきました。報告の中には、最近見かけなくなったタマムシやオニヤンマ、さらには埼玉県版のレッドデータブックで絶滅危惧Ⅱ類に指定されているニホンアカガエルなど希少な生きものも含まれていました。自然保護対策室では、川口市に生息するクワガタやヤゴなどの生体や、生きものたちからの豊かな個性とつながり(生物多様性)について解説したパネルを展示します。
 これを機に身近な生きものへの関心を高め、生物多様性への理解を深めていただければ幸いです。